ブログ

グランディスタ

今日は話題沸騰中のカスタムヘッドグランディスタRS-001についてです(^_^)

このヘッドはツアープロコーチ、ドラコン選手である飛ばしのスペシャリスト吉田一尊氏。

自分自身が納得し満足できるクラブを作りたい思いで2014年ファーストモデルを製作

プロならでは経験を基に、クラブヘッドの重心位置を追求しフェース面に高反発チタン合金「DAT55G」

ボディに「Ti-6Al-4Vチタン」、クラウン部にカーボン素材を採用した複合構造により、
大きく飛んで曲がりにくく、しかも操作性も高いヘッドです。

ヘッドは460CCですがアドレスした時の形状はすっきりした丸みでシャロー過ぎず、
ディープ過ぎずアドレス時にセットアップしやすいです。
打球音はやや高めで打感は弾き系!!
見た目よりも、ボールはつかまりやすく比較的ゴルファーレベルを選ばないオールマイティーなヘッドで
方向性、飛距離、安定感、に優れたバランスの取れたヘッドです。

私が打ち比べスライサーとフッカーにあうシャフトを分けてみました(^_^)

スライサー

・フジクラ:スピーダーエボリューションシリーズ
・バシレウス:アルファー
・ラナキラ:Kanaloa シリーズ

フッカー

・ディアマナ:Wシリーズ
・グラファイトデザイン:Tour AD MJ シリーズ
・LOOP:プロトタイプ H,D
・クアレーザー

その中でも1番人気はスピーダーエボリューション661で皆さんが口を揃えて

ダウンスイングでのタイミングが取れやすく飛んで、方向性も安定すると好評です(^_^)

 

私のゴルフ工房で1番人気のヘッドで試打クラブもたくさんありますのでお気軽に試打しに来てくださいね(^_^)

 

image

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

店舗定休日

ページ上部へ戻る