ブログ

ループプロトタイプHD / BW

 

高弾性・高性能カーボンシャフト

シンカグラファイトLOOP PROTOTYPE

についてですが

このシンカグラファイトLOOP

昨年ファーストモデルとして

デビューしました新規メーカーさんです

モデルは3タイプあり

・ループプロトタイプBW

・ループプロトタイプHD

・ループプロトタイプCL

今日は BWとHDの2タイプを

打ち比べました。

image

まずはホワイトとブルーの水玉カラー

BWシリーズです。

スペックはおなじみのぶっ飛びヘッド

グランディスタRS-001 10°

image

ループプロトタイプBW

硬さ R / 51g /  トルク4,4

長さ46インチ / バランスC9

総重量293g /  振動数 233cpm

このシャフト打った瞬間に分かりました。

球筋は高めのドローボールで間違いなく

先調子の弾き系で捕まりがいいシャフトで

スピード感メチャありです(^_^)

ループプロトタイプHD

硬さ S / 57g /  トルク4,8

長さ45.5インチ / バランスD1

総重量306g /  振動数 258cpm

中調子

HDのタイプはBWタイプと正反対

シャフトで手元しっかりめ(>_<)

中の動きがあり、先はあばれないです。

しっかり振ってもぶれない感じが

スイング時に伝わりトゥーダウンが

少ないですね(^_^)

スインガーで飛ばしたい人は

ループプロトタイプBW

叩いて曲げずに飛ばしたい人は

ループプロトタイプHD

クランディスタとループの愛称も

抜群ですよ(^_^)

ゴルフファクトリーGANZOまで

ループの高弾性・高性能

カーボンシャフトを体感しに来て

下さいね(^_^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

店舗定休日

ページ上部へ戻る