Romaro / Ray UT TYPE R

title_UT_type_r

ターゲットを狙える“顔”

Ray UTから大き過ぎず小さ過ぎないヘッドサイズへと、ひと回りサイズアップ。ネック側の程良い絞り込みが、ボールをつかまえるイメージを持たせ、ターゲットを狙えるアドレスアングルを実現した。

飛距離性能の向上

シャフト長はRay UTより0.25インチ伸ばした仕様。ヘッドサイズが大きくなったことで見た目の違和感はなく、打ち出し角が高く、直進性の高い弾道を実現。

ロマロ独自の3つの“飛び”システム

【ラジアル・シンメトリー・チタニウム
・カップフェイス】

スイートエリアを広げ、初速アップとエネルギーロスを抑え「鍛造チタンのカップフェイス」。

【ハーモナイズド・フィンシステム※】

ヘッド剛性を高めインパクトの衝撃を吸収し、効率よく飛びにつなげるロマロ独自のシステム。心地よい打感と打球音を生み出す。
※羽状の6本のリブで円形に形作った独自の新システム。

【HXウェイト】

ソール後方部の六角形デザインの肉厚構造と内部に装着したタングステンウェイト(5g)がヘッドの剛性を高め、最適な重心位置を実現。エネルギー効率の良いインパクトを可能にする。

Ray UT Type R

Ray UT Type R-Spec

ヘッド・素材・製法 フェイス:15-3-3-3チタン・鍛造カップフェイス ボディ:17-4ステンレス・精密鋳造
※2ピース構造※タングステンウェイト
仕上げ Silver 【Silver】フェイス:サテン/ソール:ミラー
Black フェイス:サテン/ソール:ブラックIP加工
番手 UT18 UT21 UT24 UT27
ロフト(度) 18 21 24 27
ライ(度) 58.5 59 59.5 60
体積(cm3) 125 123 121 119
フェイスアングル ストレート ストレート ストレート ストレート
長さ(インチ) RJ-T11 UT 41 40.5 40 39.5
NS 950GH 40.5 40 39.5 39
シャフト RJ-T11 UT(グラファイトデザイン社製) NS 950GH
フレックス S SR R S
バランス D2 D1 D0 D2
シャフト重量(g) 63 62 61 98
トルク(度) 4.0 4.2 4.4 1.7
キックポイント
総重量(21°/±3g) 350 349 348 385
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. Ray455LX Type R DRIVER

    飛ぶFW、UTとして、多くのファンを獲得してきたロマロRay。そして、「やさしさ」「上がりやすさ」がプラスしたタイプRシリーズから初のドライバーが誕生。

  2. 460HXBLACKDRIVER

    多彩な最新機能でさらに進化し続けるRayドライバー。反発エリアの拡大と初速アップで高い飛距離性能を実現。

  3. Romaro / Fw TYPE R

    革命(Revolution)と曲線美(Round)の融合。 生まれ変わった、飛ばせて狙えるFw。

ページ上部へ戻る